久しぶりにツアーへ

今日はご依頼を頂き、久々のツアーに出かけてきました。

7/1から運行を再開した低公害バスに乗って、小田代原からスタートです。
7月も半ばとなり、小田代原ははアザミの開花が始まっていました。

また、夏の奥日光を代表する花、ホザキシモツケも見頃を迎えています。

ノハナショウブや

イブキトラノオも同じく見頃を迎えています。
このイブキトラノオはちょっと面白い特徴があり・・・

つい、嗅ぎに行ってしまうのです。
ツアーの時には、五感を使ってお楽しみいただけるよう、心がけています。

ちなみに、7月の半ば過ぎの小田代原では、

人が寝そべっている姿をまま見かけますが、これにも意味が。
視点を変えてみるというのも、五感と同様大事なポイントなのです。


土曜日には、こちらも久々だった夕方の湯煙りさんぽに、延べ9名のご参加がありました。
計2時間のツアー時間で歩いた距離は・・・

なんと1.2km!
各回時速600mという超スローペースなので、お散歩とも言い難いのですが(苦笑)
 
どちらも笑いの絶えない時間となりました。


新型コロナによってしばらくガイドも休業状態でしたが、お客様に奥日光や自然の素晴らしさをお伝えでき、皆さまが楽しんでくださる姿を見るのは、やはり嬉しいものですね。

当ホテルのガイドツアーは、安心のプライベートツアー。
ご自分たちだけで、ゆっくりと時間を過ごしたい、そんな方にお勧めです。

いよいよ観光再開です

コロナ感染拡大防止のための、来訪自粛へのご協力、誠にありがとうございました。
6/19に首都圏を含め、県を跨いだ移動制限が解除され、翌20日には多くのお客様が奥日光にお越しになられていました。

まだ低公害バスや遊覧船、路線バスなどに影響は残っていますが、大半の観光施設が再開しています。

6/20から明智平ロープウェーが運行を再開しました。奥日光一望の展望地です。

奥日光小西ホテルさんの投稿 2020年6月20日土曜日

6/20には、明智平ロープウェーも運行を再開し、奥日光を代表する眺望をまた望むことが出来るようになりました。
ここでも、ソーシャルディスタンスを確保するため、一台当たりの乗車定員を制限して運行しているので、ご覧になる場合には普段よりも時間の余裕を持たれた方が良さそうです。
 
また、栃木県在住の方には朗報です。
既にご存じかとは思いますが、現在栃木県では、一家族一旅行というキャンペーンを実施しています。
これを活用すると、私共への御宿泊代がなんと5,000円安くなります。
こちらは県民の方のみが対象ですが、同じキャンペーンの一環でどなたでも優遇を受けられるものもあります。

日光宇都宮有料道路など、栃木県所有の有料道路が土日無料化されています。
(お盆や9月の連休、10月の紅葉期などは除外されます。)

奥日光は爽やかな季節がやってきました。
どうぞ、気持ちと体を休めにお運びください。

県民一家族一旅行

明智平ロープウェー

日帰り温泉のご利用について

貸切露天風呂

6月1日より日帰り温泉のご利用を再開いたします。
ただし、密を避けるため、大浴場ではなく、貸切露天風呂でのご利用に限らせていただきます。

開始日時:2020年6月1日より再開します。
日帰り温泉受付時間:10時から19時
最終ご利用時間:19:45まで
利用金額:4200円→3500円に割引
利用時間:各時間00分開始で45分間
予約方法:電話での事前予約(TEL:0288-62-2416)
※ご利用後に室内の消毒を徹底いたします。

ご宿泊者は、通常通り前もってご予約いただくことでご利用が可能です。
空いていれば当日の予約も可能です。

トウゴクミツバが咲き始めました

明日はどうも雨予報。
今日も予報上はあまり良くなかったのですが、午前中は爽やかな青空が広がりました。

未だ雪を残す五色山。

その手前にはオオカメノキ。

湯ノ湖畔でもトウゴクミツバツツジが咲き始めました。

中庭のミツバの株も花芽をつけていますが、今年はひっそりと咲くことになりそうです。

移ろう季節

前回の更新から、少し間が開いてしまいました。
私共でも、5月31日までは休館。
その間はスタッフが交代して勤務をし、皆様をまたお出迎え出来る日を待っています。

緊急事態宣言の一部解除を受け、栃木県でも事業自粛要請が解けました。
GW期間中に閉鎖されていた駐車場も一部利用制限が解除となっています。

前回の更新は5月3日。
中禅寺湖畔でアカヤシオが咲き、ホテル前の蕾が膨らんできていたところでした。

それから3日後の5月6日。
ほぼ見頃を迎えましたが・・・

シカに食べられてしまいました(苦笑)
今の湯元は利用者も殆どいないためか、シカとサルとが日々戯れていると、食堂スタッフが申しておりました。

そこからおよそ一週間後の5月14日。
よく見ると、画面左下にアカヤシオが見えるのですが、こんどはオオヤマザクラが見頃です。

・・・でした。
ここ最近は暖かい日も多く、オオヤマザクラもあっという間に終わってしまい、

玄関横のアズマシャクナゲが開花を始めました。

シャクナゲの横にあるカラマツも、愛らしい茶筅髷のように変わりました。

次はどんな景色をお見せできるでしょうか。
出来れば、画像ではなく、本物をご覧いただきたいのですが、栃木県では県境を跨いでの移動は、いまだ自粛が求められています。
 
とはいえ、日々、新規感染者数も下がってきているようですし、もう一息ですね。