奥日光は冬仕様です。

いよいよ12月になんりました。
今年は雪が遅く、また暖かい日が多いので、路面積雪している事は少ないのですが、先日投稿の様に突然の雪となる事もあります。

朝晩の気温は既に零下となっております。
今後お越しの際には、冬支度をなさって下さい。

また、奥日光各所も冬支度が進んでおります。
メルマガでは既にお知らせをしていますが、道路や施設なども冬期閉鎖や休館などとなっておりますので、御旅行の計画をなさる時にはご注意ください。

===== 交通 =====

道路の冬季閉鎖
・11月26日 正午~ 中宮祠足尾線冬季閉鎖
・12月3日 11時~ 山王林道
・12月25日 正午~ 金精道路

冬期運休
・12月1日~ 低公害バス
・12月1日~ 中禅寺湖機船

ダイヤ改正
・12月1日~ 東武バス 日光駅~湯元温泉間
時刻表主要地点抜粋版
===== 施設閉鎖・休館 =====

・12月1日~ 以下施設
英国・イタリア両大使館記念公園
中禅寺湖ボートハウス
さかなと森の観察園
赤沼情報センター

・12月10日~ 湯元足湯あんよの湯
===== 冬期営業・OPEN =====

・11月27日~ 丸沼高原スキー場プレオープン
・12月21日~ 湯元スキー場

・積雪次第 湯元スノーシューコース
・積雪次第 光徳クロスカントリーコース
 

金精峠越えにはご注意を。

昨夜から湯元は雪になりました。
湯元辺りは2cm弱の薄ら積雪。

9時過ぎの時点で、車道は濡れている状態でした。

手前の戦場ヶ原辺りは、路肩に飛ばされてきた雪が薄らと乗っている程度でした。
日中に湯元へご到着、ご出発なさる分には、まだなんとか大丈夫そうですが、安全の為にスタッドレスタイヤ装着や、チェーンの携行をお奨めしています。

対して、群馬県や関越道の沼田IC方面からお越しの場合には、スタッドレスタイヤ及びチェーンの傾向は必須です。

今日の9時頃の金精峠。
路面に完全に積雪しています。


群馬県側も同様。むしろ栃木県側よりも雪が多い程です。

金精道路の入口に雪が見えないから、油断をしてしまったのでしょうか。。。

道中には動けなくなってしまった車がいました。
幸い、事故になる前に止まって、JAFを呼んでいるとの事でしたが、こんな日はJAFが来るまでにも結構な時間がかかる事が間々あります。

御旅行は安全であって初めて楽しいもの。
決して無理をなさらないようにしてください。

なお、金精道路の冬季閉鎖は、例年同様12月25日からです。

 

日光土木事務所管内の冬期通行止等について

 

明智平の紅葉が見頃です。

10/24の明智平の様子です。
ちょうど紅葉盛りといった所でしょうか。

奥日光を一望できる地点なので、是非観光に組み込んで頂きたい所なのですが…

メルマガでもお知らせをしていたように、今週末から渋滞緩和の社会実験が行われます。

それにより、湯元・中禅寺方面からは明智平へアクセス出来なくなります。

明智平からの景色をご覧になりたい場合は、いろは坂を登る最中にお立ち寄りください。

明智平ロープウェー

いろは坂(国道120号線)一方通行化社会実験について

金精道路冬季閉鎖になりました。

本日正午、栃木と群馬を結ぶ国道120号線の一部、通称金精道路が冬季閉鎖になりました。

閉鎖解除は来春4/25正午の予定。

それまでの間、関越道沼田ICや丸沼高原スキー場など、群馬県方面へアクセスする事が出来ません。

当ホテルにお越しの際は、東北道宇都宮IC方面から、日光市街地・いろは坂を経由してお越しください。

冬のいろは坂を怖がる方は多いのですが、スピードさえ出さなければ、スタッドレスタイヤで不便をすることはありません。

雪道の運転が不安な方は、当ホテルの日光駅からの無料送迎バスや、路線バスをご利用下さい。

路線バスご利用の際には、冬期間は二日間乗り放題1,500円のフリーパスを手配する事も出来ます。

送迎・フリーパスとも事前予約制ですので、ご利用の際はホテルまでご連絡ください。

奥日光小西ホテル アクセス

 

冬季閉鎖一覧

今朝の湯元は、湖を取り巻く山々が薄らと雪化粧を施し、冬の到来を感じさせるものでした。

そして、今日から中宮祠足尾線が冬季閉鎖。
山王林道は先日の雪で冬季閉鎖。
金精道路は12/25から冬季閉鎖。

その他、色々な施設が冬季閉鎖に入ります。
そんなものを地図にまとめてみました。

御旅行の計画を立てる際には、ご注意ください。

冬季閉鎖一覧図