峠越えにはご注意ください。

昨日から奥日光では、山に白いものが見られるようになりました。

一夜明けて、今朝。

群馬県との県境、関越道沼田ICとを結ぶ金精道路は、

除雪をなされた痕がありました。

そして、トンネルを越えた群馬県側では、雪が横に吹いているような状態。

トンネルを挟んで栃木県側と群馬県側では天気が大きく変わります。

これからの季節、山にこんな雲がかかっていたら、峠は雪かもしれません。
 
11/12現在では、日光から湯元までの道中に路面の心配はありませんが、今後の天気予報には十分ご注意ください。

低公害バスの区間が変わります。

3連休中は多くのお客様がご来館下さっています。
いろは坂は渋滞をしているようですが、この連休が過ぎれば、通常は走行に支障が出る事はないです。

さて、そんな最中、ご依頼があって常連様とツアーに出かけてきました。

まだ紅葉の残る中禅寺湖、千手が浜周辺を散策したり、

湖畔でのんびりしたり、

小田代原に戻ってから

北戦場でまったりとしたり。

秋から晩秋の奥日光を満喫頂けたようです。

今回のツアーでは、赤沼から出ている低公害バスを使用しましたが、11/5から運行区間が一時的に変更になります。

変更前:赤沼~石楠花橋~高山入口~小田代原~西ノ湖入口~千手ヶ浜の往復
 
変更後:赤沼~石楠花橋~高山入口~小田代原の往復

これからの時期は、オオワシやオジロワシが飛来して、バードウォッチングの方には人気の季節ですが、今年はオアズケのようです。

詳細はこちら

東武日光線復旧

先日の台風19号により不通となっていた東武日光線が、全線運転再開をするとの情報が入りました。

当初予定は10月25日以降とのことでしたが、10月24日始発から通常ダイヤで運行となります。
特急列車も始発より全線で運行を再開します。
 
詳細は東武鉄道のサイトをご確認ください。

東武鉄道 10月21日発表

紅葉の遅れていた湯ノ湖もようやく見頃に。
錦秋の季節に間に合いました!

竜頭滝紅葉見頃

昨日は朝から好天の中で、小田代原ツアーをしてきました。

つい小田代湖に意識を奪われがちですが、周辺の山々も【下から】色づいてきています。
鮮やかな紅葉も美しいですが、この色の移ろいもまた良いものです。
 
ツアーを終えたら、幸い曇天となっていたので竜頭滝へ。

色づきが進み、ほぼ見頃と言ってよい状態になってきました。
週明けから半ばごろまではお楽しみ頂けることでしょう。

例年ならば10月10日ごろが見頃なので、一週間ほど遅いでしょうか。
その分、長く楽しめるようであってくれると良いと思います。

台風19号の影響の調べが進みましたので、地図を更新しました。
戦場ヶ原の木道は一部通行できるようになりましたが、袋小路になっています。
足を運ばれる際は、十分にご注意ください。
その分、訪れる人は少ないと思いますので、人の少ない静かな戦場ヶ原をお楽しみいただけることでしょう。

こうした情報は、週に一度まとめて、WEBでもご覧いただけるようにしてありますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

奥日光自然情報

ガイドに行ってきました。

先々からガイドのご予約が入っておりましたが、台風然り・紅葉の進行然りで、直前にお話しをしてルートを調整。
今日、ガイドに行ってきました。

コースは被害のない戦場ヶ原の北側をスタート、

ちょうどミズナラの黄葉が見頃

柔らかな光の満ちた、広々とした森にお客様は感激なさっていました。

小田代湖は心持ち小さくなった気がします。
ご覧になるなら、お早めにどうぞ。
 
今回のお客様はご旅行の度に、あちこちでガイドをつけて歩かれているとか。
お楽しみいただけたようで、何よりでした。

明日もまたツアーの予定。
さて、どんな景色が見られるでしょう。
日々変わる姿を眺められるのは楽しいものです。

ツアーのリクエストは随時承っておりますので