嬉しい連日のツアー

日曜日、ツアーに出かけて参りました。
元々はスノーシューツアーのご予約だったのですが、生憎の雪不足とお客様のご要望とにより、スノーシューを出来るだけ使わない、一日ツアーとのリクエスト。
 
ご相談の結果、庵滝へ行ってみる事になりました。
普段ならば、スノーシューが必要なコースなのですが、今年は雪不足。
念の為にスノーシューは持ったのですが…

ツボ足(スノーシュー未着装)で

滝まで辿り着く事が出来てしまいました。
今回のトレースは凡そいい位置を選んで付けられていたので、それを活用しましたが、終盤は沢の横断を繰り返すような状態に。
雪の下に水が流れているので、出来れば沢の横断はしない方が良いです。

天候に恵まれた、穏やかな一日。
ツアーを終えて宿に戻ったら、
 
「明日、予定が無ければ、また案内して貰えますか?」

二日目は、水辺の氷の造形を楽しみながら、

中禅寺湖の南東、阿世潟まで。
グリーンシーズンにはカヌーを趣味になさっているとの事でしたので、オススメの場所へご案内をしてみました。

道中では、足跡の付かない砂浜や、

フロストフラワーなどを観察し、

なかなか見る機会の少ない、リスとも遭遇出来ました。

今回のお客様は、ツアーを目的として、私共のホテルを選んでくださったとの事。
ガイドとしては二重に嬉しいツアーとなりました。

今年は雪が少なく、なかなかスノーシューを本格的に行う事が出来ませんが、状況に応じてご案内を致します。
 
また、庵滝への氷瀑ツアーは、今月27日に予定しております。
只今参加者を募集中ですので、ご興味の方は是非ご一緒に。
 
小西ホテル ネイチャーツアー

スノーシューツアー始まりました。

寒波に見舞われた年末が過ぎて、元日。

今年最初のツアーに行ってきました。
積もったばかりのパウダースノーで、誰も入っていなかったので・・・

雪を蹴立てて走り回ってみたり、

超高級マットレスに横たわってみたり、

斜面を一気に滑ってみたり。

時には観察も。

山中で見つけた不思議な氷塊の前で、ハイチーズ!

上品でありながら、遊び心を忘れない、そんな皆様とのツアーでした。


少し雪の落ち着いた1月4日。
なんと、10年間も練りに練ったという、スノーシュー初体験。
そのガイド役にご指名を頂きました!

準備運動をして、出発。

童心にかえって、雪掛けバトル勃発!
パウダースノーなので、雪合戦が難しいのです。
 
「今後冬にスノーシューをしていきたい」というリクエストだったので、初めての体験にも関わらず、ちょっと困難な事にチャレンジ。

柔らかい誰も踏んでいない斜面を登る。
意外とこれが難しいのですが・・・
 
なんと、1回のレッスンで柔らかい雪が登れるように!?
 
今後も是非、冬の森へお越しください。
 
と、ツアーの画像をアップして申し上げるのもなんですが・・・
本当は、まだ雪が足りません。
今回も、経験から雪があって、下草が無い、そんな場所を選びながらのツアーでした。
もう一度、まとまった雪が降ると、いよいよスノーシューツアーも本番です。

が、既に2月の予定は週末が大半埋まっております。
ご依頼はお早めに。

奥日光小西ホテル ネイチャーツアー

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はお引き立てを頂き誠にありがとうございました。

四季の彩り豊かな奥日光で、皆様の御旅行のお手伝いをさせていただけるよう、従業員一同、務めて参ります。

本年もご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

2019年元日 小田代原

ツアーの多い一週間

この一週間程は、一日置きにツアーが入り、各所を飛び回っておりました。

先に記事にした戦場ヶ原と雨のモーターボートツアーの後は、同じく戦場ヶ原と小田代を使用したツアーだったのですが、

今度は光徳入口から北戦場へと入り、

カラマツの黄葉が盛りの小田代原へ。

西ノ湖を経由して中禅寺湖に出る頃には、幸い雲が出てくれて

中禅寺湖南岸の美しい紅葉を思うさま眺める事が出来ました。

ついで土曜日もツアーの御申込みがあったのですが、前日の天候がかなり荒れ模様との予報で、残念ながら中止に。

翌日は同じコースを快晴の中で実施しました。

中禅寺湖の北岸は、雨風の影響を受けていましたが、それでも美しい紅葉が随所に見られ、

やはり湖上の遊覧を楽しみました。

そして今日はまたも戦場ヶ原と小田代原へ。

カラマツの黄葉も少しずつボリュームを落としてきているのがわかりますが、かえって他のハイカーは少なく、小春日和の日差しを受けて、ノンビリと景色を楽しむ事が出来ました。

どこに行こうか迷う方は、是非お声かけ下さい。
その時々のオススメの場所をご紹介しますので。

平坦でスリルのあるツアー

先日、ツアー常連のお客様から、再度のご依頼を頂きました。

リクエストは『アップダウンがあまり無く、でもスリルが楽しめるコース』

・・・なかなかに難しいリクエストです。
しかも、連日の雨で水量が増しているので、滝へは行きづらいタイミング。

そんなオーダーを叶えてくれるコースが・・・ありました!

まずは低公害バスで千手ヶ浜へ。

 

独特な香を持つ花があったので、嗅いでもらったのですが、個体差から不発。
この後に同じ種類の花をお渡ししたら、狙い通りのリアクションでした。

途中、クマダナ(クマの食事痕)の痕跡を見たり、

水中から咲くバイカモや、煌めくミヤマカラスアゲハを見たりと、平和にツアーは進みました。

肝心の『スリル』はと言うと…

向かった中禅寺湖の南岸、その西半分は岩場が多く

張り出した岩の下を通ったり、

足場が辛うじて一人分で、湖側がストンと落ちているような場所を歩かねばならなかったり、

腐食しかけの木橋がよじれていたり…

思わず安全性を確認したくなります。

ちょっとルートを外して遊びに行くと

まっすぐ足が届かない段差の岩場に出てしまったり。
周囲を良く見ないと、降りる事すらできません。

そんなスリルを味わいながら辿り着いたのは、白い砂浜。
ビーチに着いてからは、一転してノンビリモード。

宿から持ってきたおにぎり弁当でお昼ご飯にしましょう。

流木を枕に、みんなで砂浜に寝そべったり、

湖水に入って遊んだり。

はい、ポーズ!

フュージョンっ!!!

ノンビリしていたら、近くに

オシドリがやってきました。

食後にはもう少し歩いて

おっかなビックリ白岩の展望台から覗き込んでスリルをもう一度。

一番度胸があったのは、やはり?お母さんでした。

最後は船で帰りましょう。
たっぷり遊んで、じっくりノンビリ。

「「「今度はパパも連れてきてあげたいね」」」

だそうです。

ツアーへのご参加、ありがとうございました。
またのご宿泊、ご参加をお待ちしています。

さて、今度はどんなオーダーを頂けますやら。。。

ツアーのご相談はお気軽にどうぞ。

奥日光小西ホテル ネイチャーツアー