低公害バス運行再開

本日は低公害バスの運行再開日。
しかも、今年から1台が電気バスになるというので、早速様子を見に行ってきました。

パッと見でもわかるほど大きなガラス窓と、奥日光の四季や生き物がラッピングされたボディ。
上部には、【電気で走る地球にやさしいバス】と書かれています。

車内は以前よりも座席数が少なく、全部で27席。
画像左手前の運転席の真後ろは、使用できないので、実質は26席。

新旧を見比べると、窓と座席の位置が低いのがお判りいただけようかと思います。
乗降時には車体が下がり、従来よりも楽になりました。

乗降は通常は前の扉ですが、車椅子利用の方は中ほどの扉が開いてスロープが降りる仕組みになっているそう。
よって、車椅子の方でも低公害バスを利用できるようになっています。

ただし、新型の電気バスか、従来型のハイブリットバスかは、当日現地でなければわからないそうです。

新配備されたばかりの電気バスの為、様々な実際の利用条件下での様子を見つつの運行するそうなので、いずれは電気バスの運行時間が定まるのではないかと思います。

これにより、小田代原や西ノ湖、千手ヶ浜などへのアクセスも簡単にできるようになり、また、山奥の滝のツアーも実施できるようになりました。

その他、ここ一週間の情報は、簡略にまとめてありますので、ツアー頁下部をのPDFをご覧ください。

スノーシュー|奥日光小西ホテル ガイドがご案内するネイチャーツアー (okunikko.co.jp)

戦場ヶ原で社内研修

随分と更新に間が空いてしまいました。
私共もは、平日休館の日が多いのですが、こんな機会はなかなか無いと、先日社長以下6名の有志で社内研修を行いました。

行先は、奥日光の来訪者の多くが足を運ぶ戦場ヶ原。
湯滝~赤沼の間がメインルートになっているので、そこを当館ガイドの案内で歩いてきました。

実は、宿に勤めていると、なかなか近隣の観光スポットを見る機会が無いものでして。。。

観光地にいながら、観光客の方が何を求めているかわからないようでは、おもてなしも出来ない!とまずは手近なところから。

まずは湯滝の観瀑台から。

落差70mの良い滝ですが、見るのが初めてというスタッフも。
華厳滝や竜頭滝に知名度こそ負けるものの、決して見劣りするものではありません。

森の中の苔むす木々や、

見つめる視線の先には・・・

ツキノワグマの食事痕。

こんなものをへし折るのかと、興味深々。

誰もいない休憩所、泉門池でノンビリティータイム。
「いやぁ、いいもんだねぇ」

友人ペアが木立に拳を突き立てて。
青春の一ページみたいですが、

『木って、殴ったら痛いと思う?』
「いや、そりゃ痛いでしょ。」
『本当に?』
「・・・あれ?痛くないw」

という自然体験の一コマ。
ネタを知っているガイド候補生(右端)は、ニヤニヤ。

戦場ヶ原によくあるシーン。
こんなことを自分で体験するのも、とても大事なこと。

好天に恵まれた、良い一日でした。

終了後、
スタッフA:「いやぁ、楽しかった。いいねぇ。」
スタッフB:「今度は戦場ヶ原以外の場所も連れて行って。」
スタッフC:「〇〇さんも今度は参加したいって。」
社長:   「こういうの大事だね。またやろう!」

いつか、スタッフ個々人がお気に入りの場所を見つけて、ご来館下さる皆様と奥日光談議に華を咲かせる、そんな日が来たらいいなと夢想するガイドβでした。

GOTOトラベル割引に付きまして

【2020/9/19】
Go To トラベルキャンペーにつきましては当ページにて随時、情報を更新してまいります。

東京発着のGOTO割引が解禁になりました!
10月1日以降のご予約について、各旅行代理店ではGOTO割引クーポンを発行しています。

自社予約の方もSTAYNAVIが使えるようになります。
STAYNAVI詳細は下記に!

当館はGoToトラベルキャンペーン対象施設でございます。
自社サイトでのご予約の際は、第三者機関であるSTAYNAVIよりクーポンを獲得していただくことができるようになりました!

ご予約の際は以下の対応でお願いしたいと思います。
現在のところは東京都の方はGOTOトラベル割引は対象外となります。

自社予約サイトでパソコン・スマホからのご予約の場合

当ホテルのWEBサイトから予約される場合は、ご予約後、第三者機関であるSTAYNAVIにてGOTOトラベル割引クーポンを取得して下さい。

GOTOトラベルクーポン取得の流れ

①当ホテルのWEBサイトの予約ページから宿泊予約をして下さい。

②ご予約の代表者ご自身にて「STAYNAVI」の右上の「会員登録」より会員登録を行って下さい。
IDとPWが発行されますので大切に保存して下さい。

STAYNAVI にログインしますと「Go Toトラベルクーポン券発行」というボタンがあるので、クリックして、リンク先ページにて、お客さま情報と予約内容をご入力下さい。

④クーポン発行されてからはマイページにて管理が可能です。

宿泊当日クーポンを印刷してご持参、または、スマホのマイページにある、クーポン画面ををご用意下さい。チェックイン時にフロントにご提示ください。

★事前カード決済は適用外

当館の場合はスマホサイトにて事前決済がご利用いただけますが、「事前カード決済」の場合はSTAYNAVIによる割引対象外となりますのでご注意下さいませ。

お電話にてご予約の場合

お電話にてご予約いただいた場合、以下の対応をさせていただきます。

お客様ご自身でネット上でSTAYNAVIを取得できない場合は、当館にて代理申請をいたします。
申請に必要な情報をお電話の際に伺います。
◆チェックイン/チェックアウト日
◆プラン名
◆ご住所
◆代表者氏名、カナ
◆代表者電話番号

ご宿泊当日に、当館が代理申請を行った旨のご同意のサインをいただきます。

Go Toトラベル割引が使えないケース

自社サイト編

STAYNAVIでクーポンを獲得したが、事前カード決済をして予約していた場合
(当館ではスマホでのご予約のみ事前カード決済を受け付けておりますが、Go To 割引を受ける際は、事前カード決済は対象外となります)

楽天・じゃらん編

①楽天・じゃらんからクーポンを獲得せずに予約した場合、楽天・じゃらんのGo To割引も、Go To トラベル事後還付申請も受けられません。

②クーポンを利用した予約後に、人数を変更した場合、正規の割引が受けられない可能性がありますので、予約を取り直す必要があります。


※各旅行サイトの条件につきましては、各サイトにてご確認を行って下さい。

久しぶりにツアーへ

今日はご依頼を頂き、久々のツアーに出かけてきました。

7/1から運行を再開した低公害バスに乗って、小田代原からスタートです。
7月も半ばとなり、小田代原ははアザミの開花が始まっていました。

また、夏の奥日光を代表する花、ホザキシモツケも見頃を迎えています。

ノハナショウブや

イブキトラノオも同じく見頃を迎えています。
このイブキトラノオはちょっと面白い特徴があり・・・

つい、嗅ぎに行ってしまうのです。
ツアーの時には、五感を使ってお楽しみいただけるよう、心がけています。

ちなみに、7月の半ば過ぎの小田代原では、

人が寝そべっている姿をまま見かけますが、これにも意味が。
視点を変えてみるというのも、五感と同様大事なポイントなのです。


土曜日には、こちらも久々だった夕方の湯煙りさんぽに、延べ9名のご参加がありました。
計2時間のツアー時間で歩いた距離は・・・

なんと1.2km!
各回時速600mという超スローペースなので、お散歩とも言い難いのですが(苦笑)
 
どちらも笑いの絶えない時間となりました。


新型コロナによってしばらくガイドも休業状態でしたが、お客様に奥日光や自然の素晴らしさをお伝えでき、皆さまが楽しんでくださる姿を見るのは、やはり嬉しいものですね。

当ホテルのガイドツアーは、安心のプライベートツアー。
ご自分たちだけで、ゆっくりと時間を過ごしたい、そんな方にお勧めです。

日帰り温泉のご利用について

貸切露天風呂

6月1日より日帰り温泉のご利用を再開いたします。
ただし、密を避けるため、大浴場ではなく、貸切露天風呂でのご利用に限らせていただきます。

開始日時:2020年6月1日より再開します。
日帰り温泉受付時間:10時から19時
最終ご利用時間:19:45まで
利用金額:4200円→3500円に割引
利用時間:各時間00分開始で45分間
予約方法:電話での事前予約(TEL:0288-62-2416)
※ご利用後に室内の消毒を徹底いたします。

ご宿泊者は、通常通り前もってご予約いただくことでご利用が可能です。
空いていれば当日の予約も可能です。