金精道路、開通しました。

本日正午、国道120号線金精道路の冬季閉鎖が解除されました。

これにより、関越道沼田ICまで凡そ60km≒1.5時間程でアクセスする事が出来る様になりました。

開通初日の今日は、安全なドライブを願って、地元の皆で記念品をお渡ししながらお見送りをしました。

この開通により群馬・新潟・長野方面からの移動も大変楽になりましたので、ぜひ足をお運びください。

本日時点では路面に雪は無く、部分的に融水が流れている程度。

走行に支障はありませんが、金精峠は1850m付近を通過しますので、冷え込む朝晩などは凍結の可能性が残りますので、ご注意ください。

金精道路は、カーブが多いですが、眺めの良い道路。
ゆったりとドライブをお楽しみください。

なお、『マイカーじゃないけれど、こんな景色を眺めてみたい!』という方には、金精道路を抜ける路線バス、尾瀬片品エクスプレスがオススメです。

尾瀬片品エクスプレス

いろは坂のアカヤシオ

昨日夕方、下りイロハ坂の途中でアカヤシオが咲いているのを確認しました。

皆様の安全を見守る烏天狗のその背後。

カーブ番号としては42番。

いろは坂は駐停車禁止になっているので、42カーブの直前にある剣ヶ峰の駐車場に車を停めると良いと思います。

そこから見える放等滝の横にも、薄らと桃色のものが見えたので、こちらも間もなく開花しそうです。

戦場ヶ原、足元にご注意を。

環境省から連絡がありました。

現在、戦場ヶ原の木道が冬期の地面凍結の影響で浮き上がり、足元の危ない場所があるとのこと。

戦場ヶ原木道 関東地方環境事務所 日光国立公園管理事務所提供

GW明けに整備を入れる予定との事ですが、その間足元にはご注意ください。


また、土の露出箇所はぬかるみが酷くなっています。

湯川沿いの歩道の一部など、日陰部には残雪がある場所もありますので、木道の踏み外しにはご注意を。

これらにお気を付けいただければ、春の散策をお楽しみ頂けます。

ノビタキをはじめとした夏鳥の飛来情報も続々集まっています。

5/6には戦場ヶ原を舞台にしたガイドツアーも実施します。
通常とは申込み方法が異なりますが、料金も安くなっているので、これまでツアーを体験したことのない方も、是非お試しになってみてください。
イベント名:奥日光フラワートレッキング 戦場ヶ原編

参加費:ご宿泊の方大人2000円、外来大人4000円 (小学生以下各半額)

時間:12:30~16:00

御申込み先:日光おでかけサロン

電話番号:0288-54-2700

夏にお目見え

今日は菖蒲が浜から千手が浜までのハイキングコースの状況を確認に行ってきました。

このコースは多少のアップダウンがあり、やや健脚向けのコースですが、道中は

落ち葉の道が続いていたり、

プライベートビーチのような白い砂浜が広がっていたりと、景色変化が多く、また達成感も得られるオススメのコースです。

通常は千手ヶ浜から低公害バスに乗って帰るのですが、低公害バスは4/26にならないと動かない為、今日は高山の西側を越えて、1002号線へと抜けました。

雪があったのは、高山の峠から1002号線までの間くらいで、他はスニーカーでも十分でした。

まだ夏鳥は来ていませんでしたが、

片角だけになったニホンジカの雄、

顔を出して草を食むツチハンミョウのメス、なんてものに出会う事が出来ました。

なかでも、最大のニュースは・・・

千手ヶ浜に遊覧船の船体が届いていたことでしょうか。

実は、中禅寺湖機船は今夏、新たな船が就航する事になっているのです。

その船を今日から夏までの間、千手が浜に特設のドックを設けて組み上げていくのだとか。

中禅寺湖機船のblogでは、その船が作られていく様がつづられています。

新造船がデビューする夏が楽しみですね!

==========

中禅寺湖機船 新造船ブログ

 

栃木DCエクスカーション

今日は栃木DCのエクスカーションという物が開催されていました。

DCについては以前ご説明しましたが、エクスカーションというのは視察の様なものでしょうか。

様々な旅行代理店の方が、DCの際の地域ごとの取り組みを見学しいにいらっしゃいました。

中禅寺華厳滝では、地元の青年会によるお囃子でのお出迎え。

華厳滝の後には、バスで湯元温泉まで皆様が移動なさったのですが、その車中でのガイド役を仰せつかり、湯元地内の視察とあわせ1時間半ほど同行をしてきました。

大役を果たし、胸を撫で下ろしたところで・・・

なんと夕方の湯元では雪が降ってきました。

午前中で無くて良かったと胸を撫で下ろす半面、昨日の夏の陽気とのギャップに戸惑ってもいます。

積雪には至らないとは思いますが、湯元はGW頃まで雪が降る事があります。
天気予報で寒気の流入なんて情報があった時には、日中の暖かい時間に行動を終えられるようにご計画下さい。