雪上探検ツアー募集開始

寒さを感じる日々が増え、雪の舞うことも多くなりました。
冬の湯元は、白銀の世界となります。

当ホテルから徒歩3分ほどの地点には湯元スキー場があり、傾斜は緩やかながら雪質の良さから、ファミリーや初めての方の練習によく使われています。
 
今年のOPENは12/24を予定しておりますが、自然雪のスキー場なので、お天気次第となりましょうか。

スキーと共に、雪を遊ぶものとして、スノーシューがあります。

例年はオーダーメイドでお請けしていますが、今年は少なくとも2日イベント用として日程を確保調整しております。
通常よりも安い参加費でご参加いただけますので、是非お試しください。

また、さらに参加をしやすいのが、地域のイベントとして行われる雪上探検ツアー。
 
ご宿泊の場合は、なんと1,000円でガイド付きのツアーに参加できるのです。

受付は12月13日から始まりますので、ご宿泊と共にご検討ください。

雪上探検ツアー 申し込みフォーム

一夜で銀世界

テレビのニュースでは、「日本海側で大雪」と流れておりましたが、奥日光地域は関東地方にありながら、日本海側の天気の影響を強く受けます。

前日には雪などなかったのですが、一夜明けて湯元にはうっすらと積雪。

国道は除雪がなされていますが、日陰部分などは雪が解けずに凍結する恐れもあります。

走行の際には、どうぞご注意ください。

自家用車で関越自動車道 沼田ICをご利用の場合は、湯元よりも標高が高く積雪量の多いエリアを通過することになりますので、一層の注意が必要です。
スタッドレスタイヤ装着の上、お越しください。

華厳滝ライトアップが始まりました。

昨日から、華厳滝ライトアップが始まりました。

宵闇に映し出される華厳滝の姿に、多くの方が写真を撮影していました。

会場には非常に多くの方がお越しになり、入場待ちの行列ができるほど。

今日も華厳滝周辺はかなりの賑わいを見せているようです。

ライトアップ時間は17時~19時ですが、時間に余裕をもってお運びください。

また、期間中には立木観音五大堂のライトアップも行われています。

この期間中、本堂の外からではありますが、なんとご本尊の千手観音のお姿を撮ることが許されているそうです。
通常は写真撮影は出来ませんので、この機に是非ご覧ください。

更に周辺店舗でも、営業時間を延長していますので、

日光のご滞在をゆっくりとお楽しみください。
 
チェックインが遅れそうなときは、ご一報いただければ幸いです。

日光市街地が見頃です。

今日は朝から市街地で会合がありました。
その合間に、メルマガでご紹介をした紅葉のスポットを一部撮影してきました。

こちらは浄光寺。
田母沢御用邸からほど近いところにあります。
山門の前の紅葉が見事で、お寺の中には、日限地蔵と呼ばれるお地蔵様がいらっしゃいます。
このお地蔵さまは、日時を限って願い事をすると叶えてくれるのだとか。

こちらは華蔵院と呼ばれる宿坊の横にある坂。
明治の館から小杉放菴記念美術館に向かう途中にあります。

日光観光の定番、東照宮の表参道も色づいています。

この週末は、市街地では日光そばまつりが、華厳滝では史上初のライトアップが行われます。
 
様々な楽しみ方が出来ますので、チェックイン前、チェックアウト後にお立ち寄りになってみてください。

日光そばまつり

華厳滝ライトアップ


峠越えにはご注意ください。

昨日から奥日光では、山に白いものが見られるようになりました。

一夜明けて、今朝。

群馬県との県境、関越道沼田ICとを結ぶ金精道路は、

除雪をなされた痕がありました。

そして、トンネルを越えた群馬県側では、雪が横に吹いているような状態。

トンネルを挟んで栃木県側と群馬県側では天気が大きく変わります。

これからの季節、山にこんな雲がかかっていたら、峠は雪かもしれません。
 
11/12現在では、日光から湯元までの道中に路面の心配はありませんが、今後の天気予報には十分ご注意ください。