戦場ヶ原、足元にご注意を。

環境省から連絡がありました。

現在、戦場ヶ原の木道が冬期の地面凍結の影響で浮き上がり、足元の危ない場所があるとのこと。

戦場ヶ原木道 関東地方環境事務所 日光国立公園管理事務所提供

GW明けに整備を入れる予定との事ですが、その間足元にはご注意ください。


また、土の露出箇所はぬかるみが酷くなっています。

湯川沿いの歩道の一部など、日陰部には残雪がある場所もありますので、木道の踏み外しにはご注意を。

これらにお気を付けいただければ、春の散策をお楽しみ頂けます。

ノビタキをはじめとした夏鳥の飛来情報も続々集まっています。

5/6には戦場ヶ原を舞台にしたガイドツアーも実施します。
通常とは申込み方法が異なりますが、料金も安くなっているので、これまでツアーを体験したことのない方も、是非お試しになってみてください。
イベント名:奥日光フラワートレッキング 戦場ヶ原編

参加費:ご宿泊の方大人2000円、外来大人4000円 (小学生以下各半額)

時間:12:30~16:00

御申込み先:日光おでかけサロン

電話番号:0288-54-2700

宿泊者限定イベント

皆様、【栃木デスティネーションキャンペーン】という言葉を聞いたことありますか?

栃木デスティネーションキャンペーンとは…(栃木旅ねっとより抜粋)

栃木県では、2018 年春デスティネーションキャンペーンを展開します。
デスティネーションキャンペーンとは、JRグループ6社と地域が協働で取り組む
国内最大規模の観光キャンペーンです。
栃木県は、「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」を基本テーマに、
皆様に栃木が誇る本物の魅力と最高のおもてなしをお届けします。
「本物の出会い」がある春の栃木を旅してみませんか?

簡単に言えば、みんなで栃木の春を盛り上げよう!というものです。

この日光・奥日光地域でも、おもてなしのイベントが様々に企画されていますので、今後順次ご紹介していきたいと思います。

まずは、湯元温泉宿泊者でなければ参加が出来ないイベントを。


1.野生動物体現さんぽ

奥日光は多くの野生動物の生息域です。
なかでも、ニホンジカの生息密度はかなりのもので、最も出会いやすい野生動物と言っても過言ではありません。

とは言え、一般的にはなかなか遭遇しづらいもの。
これは、そんなニホンジカをはじめとした野生動物の生活の場を、少し覗いてみようというイベントなんです。

案内役を務めるのは、奥日光シカ管理専門員。
日光地域におけるシカや野生動物とのかかわりを、時に楽しく、時に判りやすく見せてくれる事でしょう。

参加費は1,000円。

申込み定員10名の少数イベントですから、ご予約はお早めに!!


2.GOOD MORNING Walk 早朝散策

爽やかでまだ少し肌寒い湯元の朝。

そんな清々しい空気の中を、お食事前にお散歩しませんか?

17dc_soutyou

ご案内役は、国立公園のインフォメーション施設でもあるビジターセンターのスタッフ。

スタッフの個性によって、話の中身は変わってきますので、何度参加しても違った楽しみを見つけられることでしょう。

参加費はワンコイン500円。
定員は15名。


御申込みはどちらもフロントまで。
詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。

早朝散策&野生動物体現さんぽ

また、その他の近隣DCイベントの一部はこちらに資料がまとめられていますので、併せてご覧ください。

プレ栃木デスティネーションキャンペーン

JAZZ NIGHT KONISHI Vol.16

今夜も、JAZZ NIGHT KONISHI! もう16回目になるのですね~。感慨深いです。

フルート、ギター、ベース、ドラムスのカルテット。マカオからのお客様も大ノリです!!

17498493_1487361397963835_8252491561125461170_n

フルートは島田絵里さん

ジャズピアノは山口裕二さん

ベースは田澤充康さん

そしてドラムはおなじみ高橋幹夫さん!

盛り上がりました!

17309536_1487361407963834_237114422821873052_n