小田代原はノアザミが綺麗

昨日の話。
小田代原では奥日光の夏を代表するノアザミが、貴婦人の足元を彩っていました。
見頃の一歩手前くらいでしょうか?
おそらく週明け頃が盛りになると思われます。

ただ、朝晩に写真を撮りに行く方はご注意を。

7/17、展望台付近の木道脇に、この様な痕跡が見つかりました。
これはツキノワグマの剝皮痕。

ここにツキノワグマが居た、という事になります。

付近にはこの様な鐘が設置されましたので、朝晩や人気のない時などにご活用ください。

但し。
あまり頻繁になりすぎると、効果が無くなりそうなので、乱打は禁物です。

男体山よりの眺め

奥日光を代表する山、男体山。
久しぶりに山頂まで行ってきました。

戦場ヶ原、小田代原のある西側方向、

中禅寺湖のある南側は見事な青空の下。

ところが、市街地のある東側方面を見てみると…

御覧の様に一面の雲海。

先日のメルマガや、昨年のblogでもお知らせしたように、このような現象が生じるのが、ここ奥日光なのです。

また、山頂の様子や気温などは二荒山神社のサイト上で公開されているライブカメラで見ることが出来ます。

夕暮れ時などには素晴らしい夕焼けが見られる事もありますよ。

日光二荒山神社 大国乃眼

=======

山頂からの360度画像がアップされました。

ライブカメラ提供元の日光ライブ情報局では他にも多数の360度画像を見ることが出来ます。

山頂からの素晴らしい眺めをお楽しみください。

日光ライブ情報局 日光パノラマビュー

 

ショウキランが咲きました。

先だって、日帰り入浴でお越しのお客様とお話をしていたら、

「ショウキランを探しに来たのですが、見つからなくて…」

本日、開花を確認しました!

そろそろ開花の頃だと思っていたら、今度は先日ガイドをしたお客様が立ち寄られ、
「ショウキランが咲いていると聞いたのですけれど、見当たらなくて・・・」

一緒に探しに行って、お見せする事が出来ました。

 

実は最初のお客様とはお約束をしていたのです。
「開花を確認出来たら、ブログやフェイスブックでお知らせしますよ」と。

ご覧下さっているでしょうか?
場所はあの日お伝えした、湯元の園地の中のあの場所です。

まだ開花間もないので、しばらくは見られる事でしょう。
ご覧いただけると良いのですが・・・

愛らしくて密かな人気のこの花、香りを嗅いでみると、サクラモチみたいな香りがするので、ついつい見かけると嗅ぎに行ってしまいます。

周辺で見かけるツルアジサイも、なかなかに良い香りをしていますので、視覚だけではなく嗅覚も使ってお楽しみください。

何か気になる事があれば、いつでも気軽にお問合せ下さいませ。

霧降高原のニッコウキスゲ

つい先日のメルマガ ”夏目前!? 山の上はどんなだろう?”でお知らせをした、霧降高原のニッコウキスゲの開花状況を見に行ってきました。

霧降高原のキスゲ平園地から、ゆるやかな道を登る事しばし。
御覧のように、黄色いキスゲの花が咲き乱れていました。

でも、どうせ足を運ぶなら、頑張って天空回廊まで!
天空回廊はキスゲ平のテラスハウスから、全部で1445段もの階段なのですが、個人的にはその上から2番目の展望台の眺めが素晴らしく感じられました。

眼下に広がる黄色の絨毯!

実に圧巻の景色でした。

ただ、本日の下野新聞でもこのキスゲが取り上げられていたので、この後の週末は大変な混雑が予想されます。

周辺ではシャトルバスも運行されますので、現場の指示に従ってご通行ください。

 

一方、奥日光にある小田代原ではアヤメが見頃。

こちらは一面に広がる青い花畑が見事です。

さぁ、この週末はどちらを見に行きましょうか?

ワタスゲ見頃です!

久々の自然情報です。

戦場ヶ原でワタスゲが見頃を迎えています。
先週よりも全体のボリュームが少し増え、各々の穂も崩れ始める前という、まさに見頃の状態。

今週末は一面に広がるワタスゲの白い絨毯を見ることができるでしょう。
もしも双眼鏡を持っているなら、ワタスゲ展望デッキに立って双眼鏡でワタスゲの群落を眺めてみるのも一つ。

肉眼で見える景色とは異なる景色が眺められますよ。

双眼鏡を持っていれば、野鳥の姿も間近で見られますね。

春のこの時期は、野鳥にとっては恋の季節。
そこここで愛を歌う様が見られる事でしょう。

また、ワタスゲに混じってレンゲツツジも開花を始めました。

こちらは週明けから週半ば頃が見頃となるでしょうか。

更にはアヤメも咲き始め、いよいよ初夏の様相を呈してきました。

週末には、奥日光フラワートレッキングも実施予定。
今季最後のフラワートレッキング。

コースは湯滝~戦場ヶ原~赤沼です。
御申込みはこちら。

日光おでかけサロン 0288-54-2700