中禅寺湖機船【男体】進水式


本日、中禅寺湖機船の新造船【男体】の進水式が行われました。

今日はヘビーリピーター様とのツアーの為、進水式自体は間に合いませんでしたが、面白い場面に立ち会えましたので、ご紹介します。

いかがでしょう?

遊覧船が遊覧船により運搬されるというのは、そうそう見ることが出来ません。

なかなかの迫力でしたよ。

就航予定は未定ですが、お盆過ぎになるのではないかとの事。
8月下旬にお越しの際は、新しい遊覧船で中禅寺湖を巡ってみてはいかがでしょうか?

中禅寺湖機船

 

 

「男体山は活火山」報道。実は何も変わっていません。

昨日、「男体山が活火山に認定された」と各テレビ局のニュース報道がありました。

ニュースのこの部分だけを聞くと、「男体山は危険らしい!」と思ってしまうかもしれないので、簡単にご説明を。

ちょっと振り返っていただくと、学生時代には火山は「活火山・休火山・死火山」の3つに分けられていたのではないかと思います。

大まかには…
活火山…現在活動している火山。
休火山…現在は活動していないが、文献で噴火があったことが確認できる。
死火山…歴史時代の噴火記録が無い。

ただ、地球の活動に対して人間の歴史というのはあまりにも浅く、歴史上の資料だけの分類には意味が無く、また技術の発達により有史以前の活動記録も調査が可能になりました。

そんなことから、2003年に【概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山】を活火山として定義されなおしました。

従来男体山の最後の噴火は12,000~14,000年程前とされていた為、「活火山じゃない」とされていました。

ところが、2008年に発表されていた7000年前の噴火の形跡が正式に認められ、「活火山」のカテゴリーに入った。

このような流れです。

なので、「活火山として認定」というよりは、再分類の方がイメージに近いでしょうか。

ニュースの最後はどれも、
【男体山は現在静穏である】と結んでいます。

=====

そもそも、現在の奥日光自体が男体山の活動によって作られたもの。
男体山の活動の形跡は、奥日光の各所で見られます。

冒頭の半月山からの眺めは、男体山が中禅寺湖を堰き止めている様子が見て取れますし、

堰き止め箇所となっている華厳滝の観瀑台右手に見られる

柱状節理は、まさに男体山の溶岩が冷えて固まったもの。

どうぞ安心して、奥日光の観光をお楽しみください。
いつもの観光も良いですが、【男体山の活動の形跡を辿る旅】、なんていうのも面白いかもしれませんね。

夏にお目見え

今日は菖蒲が浜から千手が浜までのハイキングコースの状況を確認に行ってきました。

このコースは多少のアップダウンがあり、やや健脚向けのコースですが、道中は

落ち葉の道が続いていたり、

プライベートビーチのような白い砂浜が広がっていたりと、景色変化が多く、また達成感も得られるオススメのコースです。

通常は千手ヶ浜から低公害バスに乗って帰るのですが、低公害バスは4/26にならないと動かない為、今日は高山の西側を越えて、1002号線へと抜けました。

雪があったのは、高山の峠から1002号線までの間くらいで、他はスニーカーでも十分でした。

まだ夏鳥は来ていませんでしたが、

片角だけになったニホンジカの雄、

顔を出して草を食むツチハンミョウのメス、なんてものに出会う事が出来ました。

なかでも、最大のニュースは・・・

千手ヶ浜に遊覧船の船体が届いていたことでしょうか。

実は、中禅寺湖機船は今夏、新たな船が就航する事になっているのです。

その船を今日から夏までの間、千手が浜に特設のドックを設けて組み上げていくのだとか。

中禅寺湖機船のblogでは、その船が作られていく様がつづられています。

新造船がデビューする夏が楽しみですね!

==========

中禅寺湖機船 新造船ブログ

 

栃木DCエクスカーション

今日は栃木DCのエクスカーションという物が開催されていました。

DCについては以前ご説明しましたが、エクスカーションというのは視察の様なものでしょうか。

様々な旅行代理店の方が、DCの際の地域ごとの取り組みを見学しいにいらっしゃいました。

中禅寺華厳滝では、地元の青年会によるお囃子でのお出迎え。

華厳滝の後には、バスで湯元温泉まで皆様が移動なさったのですが、その車中でのガイド役を仰せつかり、湯元地内の視察とあわせ1時間半ほど同行をしてきました。

大役を果たし、胸を撫で下ろしたところで・・・

なんと夕方の湯元では雪が降ってきました。

午前中で無くて良かったと胸を撫で下ろす半面、昨日の夏の陽気とのギャップに戸惑ってもいます。

積雪には至らないとは思いますが、湯元はGW頃まで雪が降る事があります。
天気予報で寒気の流入なんて情報があった時には、日中の暖かい時間に行動を終えられるようにご計画下さい。

アカヤシオ開花

170407_akayasio

今朝、東武日光駅前でアカヤシオの開花を確認しました。

アカヤシオは日光に春を告げる花とも言われます。
いよいよ日光にも春。

ただし、奥日光は未だ冬の名残が濃厚で、

170406_senjou

比較的雪の少ない戦場ヶ原でも、まだ雪景色。
この写真では木道がほぼ出ているように見えますが、日差しの当りづらい林内は沢山の雪で覆われ、木道の所在も掴めないほど。
一般的なハイキングにはまだ少し早そうです。

手軽なお散歩であれば、中禅寺湖の畔がオススメです。