いろは坂一斉清掃

本日はいろは坂の一斉清掃でした。

雪解け後のGW前に、来訪なさるお客様を、綺麗な状態でお出迎えするべく、地元の自治会が集まり、全周16km程の第一・第二いろは坂をゴミ拾いをして歩きます。

今回、湯元自治会が担当したのは、第二いろは坂(登り)の第5カーブから15カーブまで。

いろは坂は滅多に歩く機会が無いので、新鮮です。
この区間は、車で走り抜けてしまうので、気が付かない方も多いのですが…

この画像の中に、1970年に廃止となってしまった馬返し~明智平間のケーブルカーの遺構が見えるのです。

一つはレール、一つはトンネル。
お判りになるでしょうか?
レールは画面右下の辺り。

トンネルはこちらの画像の中心付近。

木々が葉を落としている冬から春の間が一番見やすいので、お越しの際には気を付けてみてください。
 
ちなみに、4/21までではありますが、日光自然博物館では、奥日光の今昔写真展を行っております。
この中には、日光ケーブルカーの在りし日の写真も含まれています。
お時間があれば、是非お立ち寄りになってみてください。

こちらが本日の湯元自治会の回収量。
綺麗になった奥日光で、皆様のお越しをお待ちいたしております。

中宮祠足尾線開通

一つ前の投稿でも記載しましたが、中宮祠足尾線の冬季閉鎖が解除されました。

解除初日は、一面霧で覆われ、景色を見ることがかないませんでしたが、開通翌日には素晴らしい青空が広がりました。

いかがでしょうか、この大展望。

空の青さを映し込んだ目の覚めるような中禅寺湖の湖水に、日光を代表する霊峰男体山が写り込み、西側には以北最高峰の白根山が白く聳える。

また湖水を滑るように、遊覧船が動いていきます。

中宮祠足尾線の終点の駐車場から30分程山道を登りますが、それだけの価値はある眺めです。

そこまではちょっと大変、という方にはその途中の展望台もオススメです。

車を停めて徒歩5分程。
こちらの展望台は殆ど人が来ないので、よりゆっくりと過ごせます。

画面右側の山、その中腹を横切っているのが中宮祠足尾線なので、ワインディングのドライブを楽しめます。
片道7km程の行き止まりの道ですが、お天気が良い日には足をのばしてみるのもオススメです。 

花盛り?

巷では、WEB上に桜の写真が沢山アップされていて、春を感じます。
日光地域は桜が咲くまでもう少しかかりそうだと思っていたのですが・・・
 
今朝の日光市街地は、木々が満開の花を咲かせたようでした。

通勤スタッフのドライブレコーダー画像ですが、お判りになるでしょうか。
今朝は大変冷え込んだ為、一面を霧氷が飾っていました。
いろは坂を上がってきたら、今度は雪が舞っていました。

天気予報では明日もまた雪だとか。
まだまだ冬を抜けきらない奥日光です。

中禅寺湖岸釣り解禁

新元号が発表され、年度も替わりました。

いよいよ春なのですが・・・
ここ数日の奥日光は雪が続き、路面は薄らと積雪・凍結状態でした。

そんな冬と春との境い目の奥日光ではありますが、毎年4/1は中禅寺湖の釣り解禁日。

中禅寺湖では寒気にも負けず、竿を振る釣り人の姿がありました。

当ホテル至近の湯ノ湖・湯川の釣りは、5/1からです。

湯元スキー場OPEN

本日は湯元スキー場のOPEN日でした。
ここ3年間は雪が少なく、OPEN予定日には滑走できなかったのですが・・・

前日に湿った雪が30cm強積り、無事OPEN。

真っ青な空の下、式典の後になんと

神主さんが滑走。

湯元スキー場は、当ホテルから徒歩3分。
お子様の練習に向いた、なだらかな斜面のスキー場です。

レンタルの割引も御座いますので、チビッコスキーデビューは是非湯元温泉で。

日光湯元スキー場