湯ノ湖歩道、一部通行止め

湯ノ湖の歩道に関して、一部通行止めの情報が入りました。

湯ノ湖東岸、兎島の外周部歩道。
9/10または9/11のいずれか一日。

湯ノ湖西岸の歩道。
9/10~9/14の間、作業中の一時通行止め。

また、戦場ヶ原三本松駐車場も、資材置き場となる為一部使用不可となっています。
こちらは10/31までの間。

=======

湯ノ湖歩道規制に関しての詳細

三本松駐車場の一部使用不可に関しての詳細

台風21号通過後の奥日光

各種メディアで台風21号、また北海道地震のニュースが報じられています。
被害に遭われました方には、心よりお見舞いを申し上げます。
一刻も早い復旧を願っております。

==========

こちら奥日光は、一時金精道路が閉鎖になったり、山王林道が通行止めとなったりと一時的に被害は出ましたが、9/6夕刻の山王林道開通を持って、交通機関は平常に戻っております。

また、各遊歩道の調査も主要地点は凡そ終わりました。
関係機関で確認に行けていなかった中禅寺湖の北岸歩道は、昨日当ホテルスタッフが足を運び、

幾つかの異常を発見したものの、通行には支障がない事を確認しています。
また異常個所を報告した結果近日中には処理をして頂けるとの回答を得られています。

2018年9月6日夕刻時点で、図の赤の歩道は通行確認が取れています。
(青い破線は低公害バス。こちらも平常運行しています。)

赤線が描かれていない所は、まだ情報の無いエリアです。
倒木などにより、通行に支障がある可能性も考えられます。

また、通行が確認されている所も、頭上に枝が引っかかっていたり、足元が不安定である可能性が残りますので、ハイキングをご予定の方はご注意ください。

湯元温泉、夏の花火

昨夜お泊りのお客様は大変にラッキーでした。

小西ホテルとしては、Jazz night konishiの日。

そして湯元としては、夏の花火の日。

今回は正式な情報の入手が間際になってしまい、事前にお知らせできなかったのですが、例年は夏と冬に花火をあげています。

例年通りであれば、2月にも花火があがるはず。

湯元の花火は時間こそ短いですが、打ち上げ場所との距離が近いので、大迫力!

機会がありましたら、是非一度ご覧になってみてください。

平坦でスリルのあるツアー

先日、ツアー常連のお客様から、再度のご依頼を頂きました。

リクエストは『アップダウンがあまり無く、でもスリルが楽しめるコース』

・・・なかなかに難しいリクエストです。
しかも、連日の雨で水量が増しているので、滝へは行きづらいタイミング。

そんなオーダーを叶えてくれるコースが・・・ありました!

まずは低公害バスで千手ヶ浜へ。

 

独特な香を持つ花があったので、嗅いでもらったのですが、個体差から不発。
この後に同じ種類の花をお渡ししたら、狙い通りのリアクションでした。

途中、クマダナ(クマの食事痕)の痕跡を見たり、

水中から咲くバイカモや、煌めくミヤマカラスアゲハを見たりと、平和にツアーは進みました。

肝心の『スリル』はと言うと…

向かった中禅寺湖の南岸、その西半分は岩場が多く

張り出した岩の下を通ったり、

足場が辛うじて一人分で、湖側がストンと落ちているような場所を歩かねばならなかったり、

腐食しかけの木橋がよじれていたり…

思わず安全性を確認したくなります。

ちょっとルートを外して遊びに行くと

まっすぐ足が届かない段差の岩場に出てしまったり。
周囲を良く見ないと、降りる事すらできません。

そんなスリルを味わいながら辿り着いたのは、白い砂浜。
ビーチに着いてからは、一転してノンビリモード。

宿から持ってきたおにぎり弁当でお昼ご飯にしましょう。

流木を枕に、みんなで砂浜に寝そべったり、

湖水に入って遊んだり。

はい、ポーズ!

フュージョンっ!!!

ノンビリしていたら、近くに

オシドリがやってきました。

食後にはもう少し歩いて

おっかなビックリ白岩の展望台から覗き込んでスリルをもう一度。

一番度胸があったのは、やはり?お母さんでした。

最後は船で帰りましょう。
たっぷり遊んで、じっくりノンビリ。

「「「今度はパパも連れてきてあげたいね」」」

だそうです。

ツアーへのご参加、ありがとうございました。
またのご宿泊、ご参加をお待ちしています。

さて、今度はどんなオーダーを頂けますやら。。。

ツアーのご相談はお気軽にどうぞ。

奥日光小西ホテル ネイチャーツアー

小田代原の草紅葉ツアー

久々にフィールドワークに出る事が出来ました。
と言っても、あまり時間が確保できず小田代原バス停から泉門池を経て赤沼までを1.5時間という急ぎ足だったわけですが。

そんな中で出かけたのは、小田代原の様子が気になっていたため。

実は、北海道で初雪が降った先週末以降奥日光も随分と冷え込み、霜が降りる日がありました。

となると、気になるのは草紅葉の様子。

例年はまだ全体的に緑色の時期なのですが、既に縞模様が現れていました。

今年は一体どのように色が推移していくことでしょうか。

そんな草紅葉を主たるターゲットとして、トレッキングイベントを実施致します。

このイベントは地域で行うものなので、通常のイベント参加費よりも更にお安くなっています。

日程:2018年9月 16日、23日、30日
集合:赤沼情報センター前 9:10
参加費:当ホテルご宿泊の場合 2,000円
日帰りでのご参加 4,000円
(小学生以下は各半額)

詳細はこちらからご確認ください。
9月草紅葉ツアー

爽やかな初秋の奥日光を歩きましょう!