いろは坂のアカヤシオ

昨日夕方、下りイロハ坂の途中でアカヤシオが咲いているのを確認しました。

皆様の安全を見守る烏天狗のその背後。

カーブ番号としては42番。

いろは坂は駐停車禁止になっているので、42カーブの直前にある剣ヶ峰の駐車場に車を停めると良いと思います。

そこから見える放等滝の横にも、薄らと桃色のものが見えたので、こちらも間もなく開花しそうです。

戦場ヶ原、足元にご注意を。

環境省から連絡がありました。

現在、戦場ヶ原の木道が冬期の地面凍結の影響で浮き上がり、足元の危ない場所があるとのこと。

戦場ヶ原木道 関東地方環境事務所 日光国立公園管理事務所提供

GW明けに整備を入れる予定との事ですが、その間足元にはご注意ください。


また、土の露出箇所はぬかるみが酷くなっています。

湯川沿いの歩道の一部など、日陰部には残雪がある場所もありますので、木道の踏み外しにはご注意を。

これらにお気を付けいただければ、春の散策をお楽しみ頂けます。

ノビタキをはじめとした夏鳥の飛来情報も続々集まっています。

5/6には戦場ヶ原を舞台にしたガイドツアーも実施します。
通常とは申込み方法が異なりますが、料金も安くなっているので、これまでツアーを体験したことのない方も、是非お試しになってみてください。
イベント名:奥日光フラワートレッキング 戦場ヶ原編

参加費:ご宿泊の方大人2000円、外来大人4000円 (小学生以下各半額)

時間:12:30~16:00

御申込み先:日光おでかけサロン

電話番号:0288-54-2700

夏にお目見え

今日は菖蒲が浜から千手が浜までのハイキングコースの状況を確認に行ってきました。

このコースは多少のアップダウンがあり、やや健脚向けのコースですが、道中は

落ち葉の道が続いていたり、

プライベートビーチのような白い砂浜が広がっていたりと、景色変化が多く、また達成感も得られるオススメのコースです。

通常は千手ヶ浜から低公害バスに乗って帰るのですが、低公害バスは4/26にならないと動かない為、今日は高山の西側を越えて、1002号線へと抜けました。

雪があったのは、高山の峠から1002号線までの間くらいで、他はスニーカーでも十分でした。

まだ夏鳥は来ていませんでしたが、

片角だけになったニホンジカの雄、

顔を出して草を食むツチハンミョウのメス、なんてものに出会う事が出来ました。

なかでも、最大のニュースは・・・

千手ヶ浜に遊覧船の船体が届いていたことでしょうか。

実は、中禅寺湖機船は今夏、新たな船が就航する事になっているのです。

その船を今日から夏までの間、千手が浜に特設のドックを設けて組み上げていくのだとか。

中禅寺湖機船のblogでは、その船が作られていく様がつづられています。

新造船がデビューする夏が楽しみですね!

==========

中禅寺湖機船 新造船ブログ

 

うららかな一日

今日は湯元でも20℃に届こうかという気温。

うららかな春の一日となりました。

そんな湯元では、いち早く春を謳歌している人?達が。

お嫌いな方にはゴメンナサイ。
ですが、これも自然の営み。

湯元の池には既にヤマアカガエルの卵が産み落とされています。

画面下部に卵塊があるのが、お判り頂けるでしょうか?

まだ残雪がありますが、着々と春は近づいています。

下界の春

今日は地域ガイドの打合せと、資料の配布依頼で市街地へ。

170414_aioitaki

会合の終了後、関係者で付近の滝まで行ってみました。

170414_katakuri

周辺では、カタクリや

170414_harutoranoo

ハルトラノオなど可愛らしい花たちが咲き、既に春の様相でした。

一方、奥日光では今日から中宮祠足尾線が冬季閉鎖解除、また中禅寺湖機船が運航を再開しました。

春の日光、奥日光をお楽しみください。


中宮祠足尾線

中禅寺湖機船