平坦でスリルのあるツアー

先日、ツアー常連のお客様から、再度のご依頼を頂きました。

リクエストは『アップダウンがあまり無く、でもスリルが楽しめるコース』

・・・なかなかに難しいリクエストです。
しかも、連日の雨で水量が増しているので、滝へは行きづらいタイミング。

そんなオーダーを叶えてくれるコースが・・・ありました!

まずは低公害バスで千手ヶ浜へ。

 

独特な香を持つ花があったので、嗅いでもらったのですが、個体差から不発。
この後に同じ種類の花をお渡ししたら、狙い通りのリアクションでした。

途中、クマダナ(クマの食事痕)の痕跡を見たり、

水中から咲くバイカモや、煌めくミヤマカラスアゲハを見たりと、平和にツアーは進みました。

肝心の『スリル』はと言うと…

向かった中禅寺湖の南岸、その西半分は岩場が多く

張り出した岩の下を通ったり、

足場が辛うじて一人分で、湖側がストンと落ちているような場所を歩かねばならなかったり、

腐食しかけの木橋がよじれていたり…

思わず安全性を確認したくなります。

ちょっとルートを外して遊びに行くと

まっすぐ足が届かない段差の岩場に出てしまったり。
周囲を良く見ないと、降りる事すらできません。

そんなスリルを味わいながら辿り着いたのは、白い砂浜。
ビーチに着いてからは、一転してノンビリモード。

宿から持ってきたおにぎり弁当でお昼ご飯にしましょう。

流木を枕に、みんなで砂浜に寝そべったり、

湖水に入って遊んだり。

はい、ポーズ!

フュージョンっ!!!

ノンビリしていたら、近くに

オシドリがやってきました。

食後にはもう少し歩いて

おっかなビックリ白岩の展望台から覗き込んでスリルをもう一度。

一番度胸があったのは、やはり?お母さんでした。

最後は船で帰りましょう。
たっぷり遊んで、じっくりノンビリ。

「「「今度はパパも連れてきてあげたいね」」」

だそうです。

ツアーへのご参加、ありがとうございました。
またのご宿泊、ご参加をお待ちしています。

さて、今度はどんなオーダーを頂けますやら。。。

ツアーのご相談はお気軽にどうぞ。

奥日光小西ホテル ネイチャーツアー

涼をお届けします。

酷暑が続いていますが、皆さま如何お過ごしでしょう。

なかなか外出する時間が取れず、更新がご無沙汰してしまいました。

久しぶりの更新は、奥日光から涼をお届けします。

ここは奥日光の山中にあるカクレ滝。
眼にも涼やかな水の色。
台風の後で水量もやや多く、写真を撮る間にも水しぶきを受けます。

ここへ辿り着くには、流れる川の中に入らねばならないのですが、冷たい流れがまた気持ちよいのです。

夏のツアーでは、やはり水辺が人気ですね。

7月のイベントガイドで行った赤岩滝も然り。

冬のツアーで人気の庵滝は、夏も気持ちよいのです。

いずれの滝も、歩道は設定されていないので、ある程度山に馴れている方向きの滝ですが、リクエストを頂ければご案内も致します。

また、9/2にはカクレ滝へのイベントも実施予定です。
ご興味の方は、気軽にお問合せ下さい。

ネイチャーウォッチングツアー

1/27土曜日の昼12:30〜 「厳選いい宿」(テレビ東京)で小西ホテルが放映されます

皆さん、こんにちは。ペルちゃんです。

今度の土曜日1/27土曜日の昼12:30〜

テレビ東京の番組『厳選いい宿』特番に小西ホテルが再度登場いたします。

博多華丸・大吉さん、祥子さんとの楽しいトークも必見ですよ!

戦場・小田代スノーシューツアー

昨日もツアーが入ったため、ご案内に出かけてきました。

行先は、赤沼から森を抜けて

小田代が原を経て

北戦場へ。

写真でもお判りいただけるかと思いますが、このエリアでは下草が見えているので、ルート上以外はまだ遊べません。
(戦場・小田代の特別保護地区内は、冬期も歩道外の立ち入り禁止です。)

が、道中では

動物の足跡などを見つけて、推理ゲームを楽しんだり、雪の色々をご説明しました。

普段は登山がご趣味の様ですが、「いやぁ、勉強になりました。楽しかったです。」とのご感想。

通常は、事前にコースや開始・終了時刻の打ち合わせをしてからツアーのスケジュールを組むのですが、たまたまガイド担当者不在の折のご予約だったので、当日ご到着後の打合せ、出発となりました。

おかげ様で、2月のガイドスケジュールは次々と埋まってきております。
また、1月の半ば以降は担当者の使用にて不在の期間が発生してしまいます。
ツアーをご検討の方は、スケジュールカレンダーをご確認の上、早目にお問合せ下さい。

ネイチャーツアーのお問合せ