丸沼高原シャトルバス 運行開始。

本日から、丸沼高原の無料送迎バスの運行が開始されました。

運行開始の写真をとりに行ったら・・・

これからパトロールに出かけるというビジターセンタースタッフの姿が。

私の古巣でもあるビジターセンターでは、WEB上で情報を公開していますので、今日の白根山情報は近日中にそちらに公開される事でしょう。

環境省日光湯元ビジターセンター

自然公園財団スタッフブログ

ちなみに、現在丸沼高原の2000m山頂付近では、シラネアオイが満開とのことです。

朝一番のバスで行くと、山頂でちょっと散策をしてお昼頃までに戻る事も出来ますよ。

丸沼高原

 

トチペ 6月号掲載

【トチペ】という県内を紹介するフリーペーパーに、当館が掲載されました。

6月号の特集は、『ネイチャーガイドと行く奥日光の大自然 天空に遊ぶ』

当館がなんと丸々一頁分載っているのです!

メインはガイドに関してですが、投扇興やジャズイベントなども取り上げて下さっています。

ホテルにもこの号はありますが、県内各所で入手が出来ますので、是非お手にとってご覧ください。
県内のグルメ情報なども掲載されていますよ。

トチペ(右下に配布先リストがあります。)


なお、この日ご案内をしたのは、車椅子の方の支援を行うNPO法人アクセシブル・ラボの大塚訓平さん。

このサイトへ行くと車いすの方の目線で評価されたお店の一覧を見る事も出来ますよ。

アクセシブル・ラボ

ワタスゲ、ズミ、今月中?

一昨日は晴天に恵まれ、予定通りにツアーを決行。
湯元から湯滝、戦場ヶ原と通り、竜頭滝まで行ってきました。

160523_zumi

160523_watasuge

 

160523_zumi_ryuujo

ズミは開花が進み、ワタスゲも目立つようになってきました。
今月中に見頃を迎えそうな感じです。

最後の一枚、ズミの蕾の前に写っている綿は、イヌコリヤナギの穂。
ヤナギ類は風に乗せて種を飛ばします。
ちょうどタンポポの綿毛の様ですね。

晴れた日の湯元は、そんな綿毛がフワリフワリと舞っています。
いざ捕まえようと思うと、なかなか捕まえられないのですが、捕まえてみると小さな小さな種があるのが解ります。
こんな種一つで、よくも樹木が育つものだと感心するのですが。。。

風に舞う柳の種を柳絮-りゅうじょ-と呼びます。
俳句をなさる方には、春の季語としてお馴染みかもしれません。

今、湯元は春真っ盛りなのです。

ブラスアンサンブルのライブでした!

5/21の夜は、J-braassアンサンブル プレミアムライブでした。
これから有名なる若いみなさんです。

奥日光小西ホテル ブラスアンサンブルライブ

奥日光小西ホテル ブラスアンサンブルライブ

トランペット広田あやかさん、山田枝理子さん、
フリューゲルホルン井川良彦さん、トロンボーン福澤優加さん、久保田和弥さん、

とてもすばらしい夜をありがとうございました!

またお会いできれば光栄です。