小田代原はノアザミが綺麗

昨日の話。
小田代原では奥日光の夏を代表するノアザミが、貴婦人の足元を彩っていました。
見頃の一歩手前くらいでしょうか?
おそらく週明け頃が盛りになると思われます。

ただ、朝晩に写真を撮りに行く方はご注意を。

7/17、展望台付近の木道脇に、この様な痕跡が見つかりました。
これはツキノワグマの剝皮痕。

ここにツキノワグマが居た、という事になります。

付近にはこの様な鐘が設置されましたので、朝晩や人気のない時などにご活用ください。

但し。
あまり頻繁になりすぎると、効果が無くなりそうなので、乱打は禁物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です