中禅寺湖南岸ツアー

昨日、中禅寺湖南岸を歩いてきました。
東岸の立木観音から、西岸の千手ヶ浜まで、その総延長は凡そ13km。
コースタイムとしては4時間半ほどの行程ですが、実際に歩くとなると、休憩含めて6時間程度は見ておくべきところ。

昨日は生憎の曇り空で景観はありませんでしたが、

晴れていれば、各所で素晴らしい景色を眺められ、通る人も少ないので、自然を満喫できる良いコースです。

難点はその距離の長さと、コース上どこからもエスケープルートを確保できない事。

ところが昨年から、「このコースを一度でいいから全線歩いてみたい!」というリクエストが入っていまして・・・

なんとかご案内する方法が無いかと考えて、コースを分割して歩くご提案を差し上げました。

(エスケープルートが取れないのに、分割?)

と、お考えかも知れませんが、上の写真のような砂浜があれば、モーターボートなどと組み合わせて歩き通すことが可能となるのです。

よって、昨日はその浜辺探しをしていた、と。

結果、10か所ほどの候補地を見つけ、3分割ないし4分割する事が出来そうです。

興味はあるけれど13kmも歩けないという方は、どうぞお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です