湯元スノーシューコース開放

本日、ビジターセンターや博物館などと共同で、スノーシューコースのリボン付けに行ってきました。

私が担当したのは、小峠コース。

アップダウンはありますが、

道中には冬季限定(夏はルート設定が無い)の湖、蓼ノ湖があり、落葉樹と針葉樹の混ざった明るい森を楽しむことができるルート。

他にも、眺望の素晴らしい

石楠花平コースや、

なだらかな森を抜けた先の金精山が見事な

金精の森コースの3本があり、それぞれに青:小峠、緑:石楠花平、赤:金精の森のリボンを付けてありますので、初めてコースを歩く人でも、迷うことなく歩けます。

ルート概況とマップは、ビジターセンターのサイト上で公開されています。

湯元エリアでは、ビジターセンターと山のレストハウスでスノーシューのレンタルをすることが出来ますので、当ホテルのツアー利用でなくても、冬の奥日光の森をお楽しみ頂けることでしょう。

無論、ガイドのご用命を頂ければ、ただ歩くだけではない楽しみ方もご紹介しますよ。

先日の雪上探検ツアーもお奨めです。

いよいよ冬も本番!

寒さを楽しみましょう!

 

日光湯元ビジターセンター

ネイチャーツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です